牟岐町観光物産館 千年サンゴの里より日々の出来事を情報発信します。


by mugigogo

牟岐町指定天然記念物『笹見のムクノキ』さん。です。(・∨・●)






2012.11.16.金











ポッキー and プリッツの日(11月11日)も過ぎて~



日中吹いてる風も冬風モード~



こたつにみかんの季節~



こたつ・ヒーターの付けっぱなしうたた寝にはお気をつけ下さい・・・
















とろこで。
みなさんは『笹見の椋の木』をごぞんじですか??


牟岐町河内笹見地区にそびえ立つ、
樹齢約200歳の椋の木を。

a0280142_111416.jpg
















ん~素敵な逆光・・・



















反対側から!!!
すんげ~きれ~な青空と真っ白な雲がすんごくマッチ。
a0280142_11115797.jpg































もう秋なので、葉の数がすくないで~
と言われながらみに行ったのですが~
思ったほど、葉はまだ落ちてなかったですよ~016.gif



それに、天気が最高によくて撮影びよりでした!!!
いろんな角度から撮っても絵になる椋の木(●^∨^)
a0280142_11173286.jpg









































では、詳しく。



この立派な椋の木。
“牟岐町指定天然記念物”に認定されているんです。


●指定年月日
 平成12年10月27日
●樹齢
 約200歳
●幹周
 約3,33m
●高さ
 約13,50m






200歳ともなれば、このでかさ~
木を支える根っこも立派立派~
a0280142_1147954.jpg




































もちろん、幹もぶっとい!!
a0280142_11473195.jpg


































“笹見のムクノキ”
約200年間もの間ここ牟岐町河内笹見に立ち続けているのには、
昔からの伝承があるんです。









その、伝承とは。

その昔、戦いで傷つき、この地に流れついて切腹して果てた、武将の霊を弔うために
 地元の村人が、塚を作ってねんごろに葬り、塚の上に「椋の木」の苗を植え、鎧や兜を、
 大きなかめに入れて、木の根元に埋めたと言われている。
 時を経て、木が大きくなり田んぼが日陰になるなどの影響がでたため、木を切り倒した。
 その後、疫病がはやり、土地の人が亡くなったり、稲が稔らなくなったり、するなどの被害が
 相次ぎ、地元の村人が話し合い、「ムクの木を切ったたたりに違いない」と二代目としての
 現在の木を植え、平穏を取り戻したという言い伝えがあるんです。
 それ以降、この木を切る人はいなくて、今では大木に育ち、笹見の銘木となって
 『椋の木さん』の相性として親しまれているんです。






実際の椋の木の前には、説明板がありますよ~
a0280142_16264966.jpg




























ここで、道案内いたします。(●・ ・)ノ
場所は、牟岐町河内笹見。
startはここ“千年サンゴの里”。
a0280142_1610477.jpg

























国道55号線を北上~
a0280142_153761.jpg


























途中、左手に[ゆずや]さん
a0280142_15416.jpg


























途中、左手に[JAガソリンスタンド]
a0280142_1541521.jpg

























再び、左手に[和田 パン屋]
a0280142_1553938.jpg


























橋の手前の信号~
[Y路地]。(右手は国道55  左手は山に向かう道)を左折
a0280142_1561921.jpg


























高架下を通過~
a0280142_157615.jpg

























道なりにすすむと、[ひらの橋]
橋もわたって、道なりに進みます~
a0280142_1573990.jpg


























ず~とまっすぐ進むと。
a0280142_1582431.jpg






























左手には田んぼ。
右手には山・家。
気持ちいいほどの1本道。
そこに、出れば一発で解ります010.gif
前方左方向に、シルエット発見~
a0280142_1584751.jpg































ゴールの『笹見の ムクノキさん』
a0280142_1595315.jpg


































昔は地べたに植えられていた椋の木ですが、
現在は、まわりを石垣で囲んでるんです。
そして、木の下には祠が~
a0280142_1559454.jpg



































しっかりお祈りもしました。
a0280142_16244682.jpg

































太陽の光がいい感じだったので、下からのアングルも~
a0280142_16284750.jpg






































そんな、椋の木の写真などをここ千年サンゴの里で
ちょっろですが、展示してあります~(^^*)
a0280142_16305961.jpg



















牟岐町在住の切り絵師 川辺博正さんの切り絵椋の木。
a0280142_16485512.jpg


















祭りのときの写真も~
a0280142_16495865.jpg
























さらに、紹介だけになりますが、
笹見部落会が作った
(蘇る200年の想い)
牟岐町指定天然記念物 むくの木
の名前の、お酒を紹介
しております。
a0280142_17152360.jpg








































見てるだけで、なんか圧倒される。
なんか、不思議と見いってしまう。
なんか、わからないけどパワーをもらってるような感じがする
『牟岐町指定天然記念物 笹見の 椋の木』
ぜひとも、行ってみてくださいぁ~い(>∨< ●)ノ
ただし、今からのシーズンは葉が落ちちゃってるかも…
a0280142_17253814.jpg









































寒い冬が始まりますが、家の中ばっかりにこもっていないで
外にでて、寒い外の空気吸ってリフレッシュしましょう~016.gif
a0280142_17265414.jpg










































偶然近所のネコも通りすがって~
のどかぁ~(●・∨・●)ノ
a0280142_15375128.jpg































mi*





[PR]
by mugigogo | 2012-11-16 16:14